omitsublog

”楽に楽しく生きたい”自分と誰かのためになることを目指したブログ。愚痴で共感したら、心を楽にする心理学を知り、漫画を読んで楽しんでもらいたい。

羊毛フェルトに初挑戦④

こんにちは。おみつです。

羊毛フェルト

 

www.omitsu.work

www.omitsu.work

www.omitsu.work

 

前回の続きから 

顔と仕上げですね。

鼻と口を作っていきます。

まずは少量の黒の羊毛フェルトを取ります。
f:id:omitsublog:20181021231014j:image

それを畳んで畳んで小さく

f:id:omitsublog:20181021231027j:image

それを口の部分に刺していきます。

これまでは2つ針で刺して作ってたんですが、ここからは1つ針でやっていきました。
f:id:omitsublog:20181021231120j:image

確実に刺したい時に2つあると邪魔です。

最初2つでやっていたのは、単純作業なら早くできるからです。

まず口の真ん中を刺します。
f:id:omitsublog:20181021231142j:image

口角を下げるように両端も指します。
f:id:omitsublog:20181021231201j:image

形が決まったら埋め込むように刺します。
f:id:omitsublog:20181021231217j:image

横から見ると↓
f:id:omitsublog:20181021231228j:image

結構埋まってます。

 

ウサギの口と鼻ってYと逆さまのYをくっつけたみたいな形してますよね。

その真ん中?の縦線。
f:id:omitsublog:20181021231248j:image


f:id:omitsublog:20181021231310j:image
これも埋めます。

f:id:omitsublog:20181021231338j:image

どうですか?

横から↓

f:id:omitsublog:20181021231354j:image

鼻はYにならなかったので後からグレーの羊毛フェルトを乗せて線を隠すことにします。

 

仕上げ

ケバケバの毛を埋め込んでいきます。

仕上げには極細ニードルを使います。
f:id:omitsublog:20181021231409j:image

上が仕上げ用。下が通常のです。

結構しなるのですぐ折れそうと思ったんですけど、意外と折れませんでした。

 

ただグサグサと刺していくだけです。

浅く垂直に。

 


f:id:omitsublog:20181021231433j:image

これが

f:id:omitsublog:20181021231447j:image

こうなります。

うーん?どうでしょう?本人的には変わったと思ったんですけど、写真だとよく分かりませんね…。

 

極細ニードルでもどうにもならないケバケバは、ハサミで切ってしまいましょう。
f:id:omitsublog:20181021231517j:image

 

こんな感じかなって自分が納得出来るくらいまで。
f:id:omitsublog:20181021231529j:image
f:id:omitsublog:20181021231552j:image

↑この時は納得できたと思ったんですけど、時間がたつとまたピンピンと毛が出てしまっていました。

品質の問題なのか、私の技術のせいなのかは分かりませんが…。

 

 

最後に目を付けます。
f:id:omitsublog:20181021231604j:image

これも100均で買ったものです。

目打ちで穴を開けます。
f:id:omitsublog:20181021231615j:image

目の裏の突起にボンドを付けます。

f:id:omitsublog:20181021231633j:image

普通の木工用ボンドで大丈夫です。

 

目の裏の突起を穴に入れ込んで、目を付けたら出来上がり☆
f:id:omitsublog:20181021231643j:image

おお~ウサギが出来たよ!

反対側↓
f:id:omitsublog:20181021231654j:image

 

正面↓
f:id:omitsublog:20181021231702j:image


………え?虫かな……?
なんだこれホラーじゃん……。

目が出過ぎなのか…。
埋め込んだ方がいいのかも…。
でもなんか正面見て脱力してしまったので、また後日~。

 

 

おみつ。