ひきこもりのおとも

おうち大好きおみつがひきこもって更新します

夢小説は青春時代唯一のいい思い出。リアルなんてクソくらえ。

お題「思い出のWebサービス」

 

夢小説ってご存知ですか?登場人物の名前を読み手が自由に設定して読むことのできる、主にweb上で公開されている小説ですね。私の中では漫画アニメのキャラクターや、芸能人などと手軽に妄想恋愛できるツールという認識です。

 

 

ja.wikipedia.org

 

 

その夢小説を配信する”フォレスト”というサイトをよく利用していました。

夢小説というジャンルを初めて知ったときは結構衝撃で。オタクな私は、好きなキャラと恋愛できるなんてすごく素晴らしいじゃない!!!と、めちゃくちゃ読みあさっていました。原作漫画から好きになったキャラの夢小説を探すパターンもあれば、夢小説から好きになるキャラも結構いたような気がします。それほど魅力的な小説を書く方がたくさんいたんです。ですが、そこはやはり素人の趣味サイトですから更新が滞るんですよね。それと、キャラともっとイチャイチャしたいなどと欲求が出てきて、

 

これは自分で夢小説書いた方がいいんじゃないか

 

と、自分のサイトを作り小説も書き始めました。

その頃私は、フェアリーテイルのグレイというキャラにはまっていて、グレイとの恋愛模様の夢小説を書くことに夢中になっていました。その後、いろんなキャラを好きになり、その都度そのキャラとの恋愛模様を書いていました。私はとにかくイチャイチャしたいタイプなので、とにかくイチャイチャさせてましたw ”甘々”ってやつですねw

あのサイトはいいですね、いいですよ。妄想爆発させたいオタクにはすごくいいサイトです!!

すごくハマってましたよ。内容を充実させて、サイトを編集して、アクセスを増やすために色々考えて…

 

 

あれ?

今やってることと一緒じゃない…?

 

 

思い返してみれば、その頃に多少のプログラミングといえるかは分からないけどそういうのを、本当本当に少しだけですけど学んだような気がします。コード貼り付けて、こういう機能を利用するみたいな。そういう”プログラミングの初歩の初歩”みたいなことをフォレストで学んだような気がします。その頃はプログラミングなんて知らなかったし、学んでるとも思ってなかったけど。今は授業でプログラミング学べるんでしょ?いいなぁ。

 

今回、夢小説について書くにあたって自分のサイト探したのですが、残念ながら発見することはできませんでした。消したっけ?どうだったかな、忘れちゃいましたけど。例にもれず、私も更新が滞ったということですw

 

 

ていうか、調べてみたらアプリあるんですね!!

 

読むアプリ↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.fm_p.forest

 

書くアプリ↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.fm_p.plus

 

 

 

早速インストールしてみましたよ!


f:id:omitsublog:20190203120416j:image

 

 

ちょっとまたハマってしまうかもしれないですね…。

もしかしたらまた書き始めてしまうかもしれないですね…w

 

人によっては夢小説書いていたのは黒歴史って方もいるみたいですが、私にとっては青春時代唯一の楽しかった思い出ですね。現実に彼氏はいたしリア充ぶってましたけど、ご存知クズ男ホイホイなもので、妄想はよかった…!!妄想はよかった…!!!!夢小説最高!!!!!!

 

 

twitter.com

 

 

おみつ。