omitsublog

”楽に楽しく生きたい”自分と誰かのためになることを目指したブログ。愚痴で共感したら、心を楽にする心理学を知り、漫画を読んで楽しんでもらいたい。

趣味は好きなときに自由にやるのではなくて”ご褒美”にする事が好きが続く秘訣かも。

f:id:omitsublog:20190510205900j:plain

最近、漫画を読むという行為がめんどくさく感じています。漫画はすごく大好きで大好きで大好きなのに、読み始めるまでに時間がかかってしまいます。

会社員だったころ、家に帰ってからや休みの日に漫画アニメ見るのが最高に幸せだったはずなのに。いつでも見れる今は楽しみという気持ちがあまりなくなっている。読み始めればもちろん楽しいのだけど、なかなか表紙を開かない。なんでだろう…?

 

そこで視聴した動画はこちら↓


飽き性対策!続かない&つまらないをなくす方法

 

 

 

飽き=慣れ

好きなものの方が慣れて飽きるのが早いんですって!!衝撃的。

まぁ確かに嫌な事に慣れて普通に出来るようになるまでって結構時間かかりますし…。

それに、つまらないこと嫌な事に慣れるということはプラスに近づくけど、好きな事に慣れるということはマイナスに近づくということですね。美人は三日で飽きるブスは3日で慣れると同じことかな。

恋愛も同じですね。付き合った時が最高潮で、そこから下がっていく。釣った魚に餌をやらない男なんてまさにこれでは??

 

好きな物をご褒美にする

対策としては何か試練を乗り越えたご褒美として、欲しいものを買ったり趣味の時間をつくったりする、ということがいいみたいです。

今日はブログ更新したら漫画読んでよし。

この作業が終わったら漫画読んでよし。

とかそんな感じですね。会社員だったころは仕事が終わったご褒美だったから、仕事中も読みたい読みたいで、楽しみという感情が大きかったということですね。

 

それと、入手方法にも原因はあるのかもしれないとふと思いまして。

漫画を買うのって基本的には本屋さんに買いに行きますよね。買うまでの時間や道のり などなど試練と言っては大げさですが、それを乗り越えて手に入れます。帰ったら読もうと帰り道は楽しみを我慢して、家に帰ったらご褒美で読めるわけです。大げさですが。

しかし、私は今は漫画をKindleで買っているのです。つまりポチったらすぐ読めてしまいます。欲しいと思った時に買えてしまうのです。試練は0です。物を買ったという感覚もあまりないですし、ご褒美感も特にないです。

電子書籍じゃなく本が読みたいという方に対して電子書籍は場所取らなくていいのに~と思っていましたが、満足度は本そのものを買った方がやはりあるのかもしれません。

とはいえ、場所を取らないkindleはやはり魅力ですけどね。…あれ?場所も試練の一つかな?このスペース分だけって決められてないからどんどん買ってしまうのか…。なるほど…。

月にいくらまで、何冊までという制限を設けようかな!!そうすれば、今本当に欲しいものだけ購入するようになるし、満足度も高まるような気がします!そうします!!

 

まとめ

いろいろ書いているので疑われてしまうかもしれませんが、漫画記事に書いてる漫画の感想は本心です!!漫画は好きだし楽しんで読んでますけど、開くまでに何故か時間がかかってしまうというお話でした。

飽き性対策をもっと知りたい方はチャンネル会員登録して続きを見てみてください。有料の方なので詳しくは書けませんがサイコロのお話が面白いなぁと思いました。

 

nico.ms

 

 

趣味は長く楽しみましょう。

おみつ@ブログ書いてます (@OmitsuW) | Twitter