omitsublog

自分がいいと思ったもの、チャレンジしたこと、試したものなどを紹介してくブログ。いろんな分野のハンドメイドに挑戦中。クズ男ガチャの引きなら誰にも負けない自信あり

嫌いな人と関わりたくないならサイコパスになろう!

少し不穏なタイトルを付けましたが、もちろん相手を抹殺するとかそういう事をしろと言ってるわけではないです。嫌いな人に振り回されて心を乱されない方法を、サイコパスから学びましょうということです。

 


サイコパス式アホを相手にしないスルーの技術

 

サイコパスとは?

www.psy-nd.info

 

サイコパスというとシリアルキラーや殺人鬼などのイメージが浮かびやすいかと思われますが、サイコパスだからといっても全員が犯罪を犯すわけではありません。

サイコパスにも”一次サイコパス””二次サイコパス”と種類があり、いわゆるシリアルキラーや殺人鬼は二次サイコパス。

一次的サイコパスは、合理的な性格で人に流されず自分のことに集中して目標をやり遂げる人間の事だそうです。

”他人に興味がない”といったところは共通していますが、それが良い方にいくか悪い方にいくかの差ですね。

 

 

動じない心

生きていると嫌いな人、苦手な人、自分を攻撃してくる人、様々な敵がいますよね。その敵たちにどう対応してますか?

やり返すと同じ土俵に立つことになるし、無視したいですよね。でも無視をしようと思う事って、結局自分の中では相手にしてしまっている事と一緒じゃないですか?イラッとしてしまったら、その時点で自分の心が相手にしてしまっているのです。

もしイラっとしてしまっても、すぐに切り替えて"感情に振り回されない心"を手に入れたら最強じゃないですか?

その動じない心を持っているのがサイコパスだそうです。

 

 

クソリプスルー技術

 

www.omitsu.work

 

クソリプをもらうという記事を前にかきましたが、適当に返したり無視してるとはいえ、やはりイラっとはするわけで。時間の無駄だとは思いつつ、そのイライラが自分の感情の中で結構続いたりするわけです。でもそれをサイコパスの心で処理するにはどう考えればいいか?

 

・必要のない事は容赦なく捨てる

そのクソリプを送ってくる相手は、私にとって必要な人物か?自分の時間を割いてまで対応するに値する人物か?いらないな、じゃあ捨てよう。ブロック。

ここで、お世話になったし~と罪悪感で出来ないのはサイコパスの心ではないですね。イラっとするのを我慢してまで関わる価値がその人にあるかどうか、今後の自分の人生に必要かどうか、”自分を中心”に考えることが大事ですね。何よりも自分の心が大事です。

 

・自分の感情すら切り捨てる

イラっとしている自分の感情すら、サイコパスなら切り捨てられるようです。

今その感情いらないな。捨てよう。っていう事ですかね。そんな簡単に感情を捨てられたら苦労しないですが。

それに加え、サイコパスは過去の嫌だったことや未来への不安は考えず、今の事だけを考えるようです。3秒前に起きたことや感じた感情は、もう過去の事で不必要だから捨てる。起きていないことを不安に思ってもしょうがないから、その不安は不必要だから捨てる。こんな風に考えられたらすごく楽に生きれらそうですね!ロボットみたいですが(笑)

 

 

まとめ

自分の感情ですら他人事のように扱う。それがサイコパス式スルー技術といったところでしょうか。しかし、サイコパス性というのは生まれ持っている才能(?)だそうです。ですが、サイコパスに近づく事はできるそうなので、そのトレーニング方法はチャンネル登録して視聴してみてくださいね。

 

 

nico.ms

 

おみつ@ブログ書いてます (@OmitsuW) | Twitter