omitsublog

”楽に楽しく生きたい”自分と誰かのためになることを目指したブログ。愚痴で共感したら、心を楽にする心理学を知り、漫画を読んで楽しんでもらいたい。

【漫画感想】”フルーツバスケット2巻”お互いを憧れて、嫉妬して、仲違い


f:id:omitsublog:20190421141416j:image

漫画感想 ”フルーツバスケット” 2巻

 

前回記事

www.omitsu.work

 

 

あらすじ

異性に抱きつかれると動物に変身してしまう草摩一族の由希・夾・紫呉と暮らす透。高校の文化祭に、同じく草摩一族の紅葉とはとりが突然現れた。透を家に呼び出すはとり。その真意は___。

 

 


フルーツバスケット【期間限定無料版】 2 (花とゆめコミックス)

 

 

 

以下感想ネタバレアリ

はとりに草摩とは関わらない方がいいと言われる透ですが、透は草摩との関わりを断つ気は全くないんですね。少し考える素振りすらない。草摩家の得体の知れない恐怖とか、私だったら無理かも。踏み込んじゃいけない感ありますよね。不気味な感じ。まぁそこで透が出ていきます!ってなったら物語が成り立たないんですけど笑

言葉が足りないけど、透を気遣って関わるなと言ったはとりは、やっぱり優しいですね。カナと同じようになってほしくないからか…切ないなぁ…。カナは草摩家の人間だけど、透は全くの他人だしね…。そういうのもあるよねぇ。

しかし変身後のタツノオトシゴは、ネズミよりもぷちっと踏みつぶされちゃいそうで怖いです。 ミニドラゴンとかでも可愛いと思うんですけどね、タツノオトシゴなんですね笑

 

由希くんの女装は、うーん…なんかイマイチでした…。なんだろ、ミニスカートの方がよかったかな?後、ウィッグ被せてロングヘアにして欲しかったです。由希くんには申し訳ないですが笑

ていうか、文化祭に着てほしいからって、衣装を勝手に作って押し付けるってヤバくないですか…。由希のファンクラブの人たち、基本的にヤバい人しかいない…笑

女装はあまり似合ってなかったけど、透に女装姿見られたくないから避けてたっていうの可愛いし、線は細くてもなんだかんだ体つきは男の子なところも良き!「可愛い」って言いながら見せる男らしい表情も好きです。小悪魔か。

バイトの度に透のこと迎えに来てるっぽいし、透が泣いてたら涙拭ってあげてるし。意外と不器用なところとか、寝起きが悪いところとか、ギャップ萌えだし。王子だし紳士だし小悪魔だし。由希くん好きすぎるつらい。

 

「人の素敵というものが、おにぎりの梅干しのようなものだとしたら、その梅干しは背中についてるのかもしれません。」

「でも背中についているせいで、せっかくの梅干しが見えないのかも。」

「誰かを羨ましいと思うのは、人の背中ならよく見えるからなのかもしれませんね。」

 お互いがお互いを憧れて、嫉妬して、仲違い。夾は由希の才能と他人から信頼されるところを。由希は夾の自然体で人と付き合えるところを。夾と由希はお互いにないものねだり。現実にもそういうことはよくありそうですね。

 

www.omitsu.work

 

おみつ@ブログ書いてます (@OmitsuW) | Twitter