omitsublog

”楽に楽しく生きたい”自分と誰かのためになることを目指したブログ。愚痴で共感したら、心を楽にする心理学を知り、漫画を読んで楽しんでもらいたい。

【漫画感想】"フルーツバスケット5巻" 典型的な女のいじめと無能な教師


f:id:omitsublog:20190421141136j:image

漫画感想 ”フルーツバスケット” 5巻

 

前回記事

www.omitsu.work

 

あらすじ

GWに草摩家の別荘を訪れた透たち。いつもと違い、喧嘩をしない由希と夾に不安な気持ちを抱く透。そんなGWも終わりに近づいたある雨の日、突然現れた溌春(はつはる)が抱えていた虎の子は___。

 

 

 

以下感想ネタバレアリ

崖から落ちる透を助けようとしても、動物に変身してしまって結局助けられないもどかしさ。今回は大した崖ではなかったし、ちょっとしたケガで済んだみたいですけど、例えば車が突っ込んできた時とかは?人が周りにたくさんいたら?…助けられる?

 

十二支の寅、杞紗ですが小虎なのはまだリアルで子供だからなのかな?大人になったらでっかい虎になるのかな?突然でっかい虎が現れたら…事件だ…。でも杞紗ってもう中学生なんだよね。中学生にしたら何か幼くないですか?小学校3,4年生ぐらいに感じる。

杞紗に対するいじめ…まず”見た目が気に入らないから”で始まって、無視し始め笑いものにする。典型的な女のいじめだ!フルーツバスケットは、こういう人間関係のドロドロしたところが、すごくリアルに描かれていますよね。読んでいてトラウマに突き刺さったりすることも…笑

そして杞紗にとどめを刺す、教師様のありがたいお言葉もめっちゃリアル!いるよねーこういう教師。 分かる分かる、自分のクラスに不登校児がいるの嫌だもんねー。とりあえず学校に来てもらえれば、いじめられてる子の精神が壊れようがどうなろうが関係ないもんねー。いるよねっていうか、私はこういうのにしか会ったことないけどね。

あーでも、杞紗が学校に行ったタイミングって教師からの手紙もらった次の日じゃない!?やだなぁ。それ、お前の手柄じゃないから!!透と由希くんのおかげだから!!!

杞紗の為に、自分の思い出したくない過去をぽつぽつと話す由希くんは優しさの塊です。「弱い自分が恥ずかしい。」ってすごく分かるよ。私は今もそうだなぁ。透みたいな存在が、誰にでもいるわけじゃないし、自己肯定感が低い人はみんな思っていることなのかもしれない。

 

1巻では胸にポスってなっただけで変身していましたが、背中にぽすってなるのは変身しないのですね。鞄が間にあるから?背中だから?どういう基準で変身するんだろ?お姫様抱っこ…は無理そうだな。おんぶ…も首に手まわすからダメかな…。どっちもダメそうだけど、夾は倒れた透をどうやって運んだのだろう…?って考えるのは野暮ですかね(笑)

 

 

夾は透にデレる頻度が、少しずつ多くなってきて良き!

 

www.omitsu.work

 

おみつ@ブログ書いてます (@OmitsuW) | Twitter