omitsublog

”楽に楽しく生きたい”自分と誰かのためになることを目指したブログ。愚痴で共感したら、心を楽にする心理学を知り、漫画を読んで楽しんでもらいたい。

先延ばし癖を直したい。原因が分かれば解決策が見えてくるかも。

物事を先延ばしにしてしまう事ってあると思います。今も何かを先延ばしにしてしまっていませんか?その原因は自己批判と睡眠不足かも。



f:id:omitsublog:20190426122722j:image

 

感情のコントロール

先延ばしを作り出してると言われるのが感情のコントロール・自己コントロールの問題が大きいそうで。先延ばし癖を直したいと思ったら、”感情を感じないで行動できる方法を探す”のがいいそうです。

トイレに行く時とか水を飲む時とかに「めんどくさい」と先延ばしにすることってあまりないですよね。

でも筋トレとか面倒な仕事を「辛い」「めんどくさい」って考えちゃうと先延ばしをし始める。こういう感情を感じないようにするか、感情のコントロールを高めることがすごく重要になってきます。

 

 

物事の習慣化

物事を習慣にすると感情を感じなくなるそうです。だから、つまらないことは習慣化すると、面倒くさいけど先延ばしせずにできるようになるんですね。マイナスな感情がゼロになる。

ところが、物事を習慣にして感情を感じなくなるというこっとは、楽しい事好きな事にも感情を感じなくなってしまう。楽しい事好きな事だけを常にとっていようと、そればかりとっていたら”飽き”がきてしまいます。つまりプラスの感情が0になってしまうんです。

ネガティブを習慣化にして0に近づく事はいいけれど、逆にポジティブに習慣化してしまうとそれも0に近づいてしまうのであまり良くないという事ですね。

www.omitsu.work

 

ネガティブは習慣化してしまうことが、先延ばし癖解決の近道かもしれません。

 

 

自己批判

”失敗するのが怖い””どうせ失敗してしまう””自分はダメなやつだから無理だ”という自己批判が、先延ばしを助長します。完璧主義が行動を潰すわけです。

”自分がここまでの人間になったら始めよう”と思っていたとしても、そこまでに辿り着けなかったら?やらないんですか?”そこまでの人間になれなかったからやらなかった”という先延ばしの理由を作っていませんか?

www.omitsu.work

 

自分の現状を受け入れて許すことが、先延ばしを解決することにも繋がるかもしれません。

先延ばしをしてしまうのは自分だけではありませんから、”先延ばしをしてしまう自分”を責める必要もないし、物事を全て完璧にやろうなんて考える必要もないのです。ゲームだってボスに勝てなかったとしても、経験値や敵のデータは手に入ります。リスクがあまりにも大きいものでなければ、”とりあえずやってみる”のはいいことですね。

 

 

睡眠不足

常に先延ばしが起きるわけじゃないけど、時々うっかり先延ばしすることもありますよね。”今日はなんかやる気起きないな”みたいな。それは、寝不足が原因かもしれません。

感情コントロールが高い人でも、正しく習慣化したりとか計画が立てられてる人でも、寝不足によって先延ばしが起きる可能性があるそうです。習慣化できたのにそれが途切れてしまったとか、ずっと続けたのに急に終わっちゃう。

睡眠不足はこういった習慣を途切れさせる可能性があるみたいです。

確かに私も、午前中に記事を書きたいと思っていても結局早く起きれなかったり眠気が襲ってきて頭が回らなかったりして、今日は無理…という事が3日続いたり…笑 そして先延ばしをする自分をダメなやつだと自己批判し、先延ばしループという事が起こりうるわけですね。

寝不足によってセルフコントロール能力が低下し、その結果先延ばしが起こっているというのは研究でも明らかになっているみたいです。睡眠はやはりどんな事にも重要な役割をもっていますね。

 

www.omitsu.work

 

 

 

まとめ

思い立ったらスッと行動ができるようになったら、無駄時間もなくなっていいことだらけですが、そう簡単にはいかないものです。ただ、それに近づけるようにという意識をもつことはできますので、まずは少しづつ先延ばしをなくせるようになっていきたいですね。

 

参考動画


先延ばし癖の2大原因と対策

 


完璧主義と自己批判が先送りの原因!自分を許して即やる人になれるセルフコンパッションの鍛え方

 

 

 

おみつ@ブログ書いてます (@OmitsuW) | Twitter