omitsublog

”楽に楽しく生きたい”自分と誰かのためになることを目指したブログ。愚痴で共感したら、心を楽にする心理学を知り、漫画を読んで楽しんでもらいたい。

友達は人数より質だしいなくても困らないけど、どうせ作るなら長期的な関係性がいいよね。


f:id:omitsublog:20190501012054j:image

 

友達って必要ですか?私は「別にこの関係いらない」と思ったらばっさばっさ縁を切ってしまうタイプですが、「私は友達少ないから…」って好きでもない人間と縁を切らずに我慢している人もいますよね。あの子が嫌だ嫌だと愚痴っているから「縁切れば?」と言えば「私は友達少ないから…」と言って友達と縁を切れない。そういうタイプの友人だった人がいたんですが、その人とも容赦なく縁を切りました。最低だと思われるかもしれませんが、好きでもない人と関わるのって時間もお金も無駄だと思うんです。「あんまり好きじゃないけど、友達少ないから我慢して友達やってる」ってそっちの方が最低だと私は思いますけどね。そんな友達って本当に必要?

 

 

友達がいるのに孤独

友達がいるのに孤独を感じることってありませんか?友達がいっぱいいるのに、なんとなく寂しそうな人っていませんか?こういう孤独感って友人が多い少ないっていうのは関係ないそうですよ。こういう孤独感は「自分は人に受け入れてもらえない」「みんなは自分の事を友達だと思っていない」という思い込みで、自ら孤独を作っているそうです。

”友達がいなくて孤独”というのはコミュニケーション能力を磨いて友達を増やすという解決策が使えますが、”友達がいるのに孤独”というのはいくらコミュニケーション能力を磨いて友達を増やしても、孤独感が改善することはないそうです。

それはそうですよね。自分のバイアスで孤独感を作っているのですから、友達を増やすより思い込みを改善するべきですね。

だったらもう友達を作らなければ、人の顔色窺ったり「自分は受け入れてもらえない」なんて考えなくて済むしいいのでは?と私は思うのですが…。

 

 

友情が続かない要素

友達との関係が終わる時って、トラブルがあったり仲違いをしてしまったり。仲良かったのに気が付いたら仲良くなくなってたとか、自然に消滅しちゃったりとか。理由はさまざま様々あると思いますが、友達になるならなるべく長期にわたって関係を続けていきたいですよね。でも友情関係が長く続かない要素というのが4つあるそうで

 

・性別の違い

→男はどうしても女を性的な目で見てしまう

 

・攻撃性の違い

→暴力性や攻撃スタイル(手が出るか、口が出るかなど)が一緒のだとつるみやすい

 

・頭の良さの違い

→話が合わない。

 

・友達の多さの違い

→パリピの友達はパリピ

 

など、簡単に理由も書いてみましたが、これが2つ以上当てはまると、大体の友情は崩れるそうです。つまり、当てはまらない人とは友情が長く続く可能性があるということですね。ちなみに収入の差や趣味の違いや、性格の悪さはあまり関係ないようです。性格悪い人は性格悪い人と友達になるそうなので。

 

 

まとめ

友達は人数より質。私は今一人もいないけど全く困ってないです。友達ができる未来も想像つかないですね。”人間関係でイライラする”のと、”友達が一人もいないけど心は平穏”を天秤にかけるなら後者がいいなって思っているので。関わる人間が”友達”である必要は全くないですしね。

友達がいるのに孤独を感じるなら”友達”が必要な理由もないし、いっそ友達がいない方が清々しく自由に生きていけるかもしれない。それでも友達になるなら長期にわたって関係が続けられそうな人がいいよね、というお話でした。

 

参考動画


友達がいるのに孤独を感じる理由が明らかに

 

 

 

 

「親友じゃないと友達じゃないと思い込んでない?」………思ってる笑