omitsublog

”楽に楽しく生きたい”自分と誰かのためになることを目指したブログ。愚痴で共感したら、心を楽にする心理学を知り、漫画を読んで楽しんでもらいたい。

お金があれば幸せになれるわけではないし、不幸をゼロにすることの延長に幸福があるわけでもない。


f:id:omitsublog:20190503192036j:image

わざわざ言葉にして言う必要もないかもしれませんが、お金って大事ですよね。なるべくならたくさん欲しいものです。でも、お金がたくさんあれば幸せになるっていうのは違うかも。

 

 

 

人が行動しない言い訳3つ

人間が何かをやらない時の言い訳にすることが三つあるそうです。

1つ”時間がない”

2つ”知識・経験がない”

3つ”お金がない”

これらが言い訳でよく使われる内容ですね。

まず”時間がない”ってことはほとんど嘘というか言い訳の場合が多くて、時間は作るものです。無駄なことに時間を使ってて時間がないだけで、本当に時間がないわけではないわけではないのでは?どうですか?

”知識・経験がない”最初から知識経験がある人なんていないです。

そして、”お金がない”そう言ってタバコやギャンブルなど、無駄な事にお金を使っていませんか?努力をしない言い訳に使いたいから、お金を使っているだけかも。

 

 

 

”お金がない”の嘘

”お金がない”って言っているのに、無駄にお金使う人って結構いますよね。低収入の人間の方がタバコを吸う確率が高かったり、酒浸りになったりする可能性が高かったりするそうです。こういう定収入の人間が自分の自尊心を保てる方法はお金を使うことで、お金を使いまくる事によって”自分はお金がない”という状況を作り、努力しなくても済むようにするんですね。だってお金がないから、何をどうしたってうまくいかないんだから。”自分が努力していない”のは認めたくなくて、”収入が低いから””お金がないから”で責任転換をしてなんとか逃れようとするわけですね。人間というのは自分が持ってないものに可能性とか問題解決があると考えて現実を見なかったり、”自分はこれがないからよくない””人生が上手くいかないんだ”と考えるそうです。

これによって自分が努力しなくて済む状況を作りだすようです。だから、お金がない時間がない経験とか知識がないはただの言い訳。

 

 

 

 

お金がないから不幸?

”お金があれば幸せなれる”って考えるのは結構危なくて、”今幸せじゃないのはお金がないからだ”という言い訳を探してるだけの可能性があります。いざ、そういう人たちがお金を手に入れると、お金の使い方を考えられなくて”お金はあるのに幸せじゃない”という状況に陥ります。お金はただの道具で、使い方を間違えたら不幸にもなるし、使い所を間違えたら全く幸せにならないしただの無駄になるのにも関わらず、”金持ってるから幸せなんだ”って思い込むことによって使い道を考えないって事が起きてしまいます。

本当にお金があれば幸せになれるのかというと、お金がたくさんあっても収入が増えても、不幸は減りますけど幸福にはなりません。

幸せになろう思うのだったらお金の使い道を考えたり、お金以外のところで幸せを感じなくちゃいけなくて、お金を稼いでも面倒とか不幸なことは消せるんですけれど幸せにはなりません。

だから”幸せになりたからお金を稼ごう”というのは間違っていて、お金を稼ぐことによって余計な時間減らしたりネガティブな事を減らして、そこで空いた時間とか空いた能力で自分ために何かを行うことによって、人は初めて幸せになれるそうです。

お金が全てじゃないというだけで、お金はあって損はしないです。損はしないんだけど、お金だけじゃダメだよねってことですね。

 

 

 

 

まずはお金を手に入れて0を目指す

お金が増える、収入が増えることによって幸せになれるのは今マイナスにいる人。幸せになれるというか、不幸やネガティブを0にお金で戻せるという考え方ですね。

 

ところが、そこからプラスに行くにはやっぱり生きる意味とかそういうものを見出していく必要があります。

でもここでやってはいけないことがありまして、今マイナスにいるのに人生の意味を見出そうとすると失敗します。人間ってマイナスにいる時は視野が狭くて、そういう時に将来のテーマを決めようとか余計なことしようとすると、理想と現実の差に苦しむんです。そうすると現実で生きていけなくなっちゃうんです。だから今自分はマイナスにいると思うのであれば、とりあえず守銭奴になってお金を稼ぐことが大事。

何やってもいいから、犯罪じゃなきゃいいから、お金を稼ぎましょう。ビジネスを勉強してお金を稼ぐことを考えてそれを少しずつ実践していって、0にしてから人生の意味を考えましょう。マイナスの時に自分の幸せのビジョンを決めると、もし貫いて0ポイントになれたとしてもその先の道を見失っちゃうんですよ。いっぱい努力して稼いで稼いでも無駄な事に使ってしまう。なんでかって言うと0になった時にビジョン見直さなかったから。

0ポイントまでいって視野が広がったところで、自分が幸せになること自分のやりたいことをどうやってお金にすることができるかとか、マイナスからゼロに戻した経験を使ってプラスに変えてく。こういうことをやっていかないと幸せにはなれないんですね。

どこが0かというのは自分で決めるしかないですが、不幸が十分に消えたとか自分の中で人生まぁまぁ楽しいなと思うところでしょうか。

 

 

 

 

まとめ 

お金があれば幸せになれるわけではないし、不幸をゼロにすることの延長に幸福があるわけじゃないよというお話でした。とはいえ、お金はあるに越したことはないですね。私もたくさん欲しいです。

参考動画


金稼いで幸せになれる人、やれない人の違いがこちら