omitsublog

”楽に楽しく生きたい”自分と誰かのためになることを目指したブログ。愚痴で共感したら、心を楽にする心理学を知り、漫画を読んで楽しんでもらいたい。

善意を装い攻撃してくる”カバートアグレッション”がめちゃくちゃ厄介。

f:id:omitsublog:20190507233423j:image

 

カバートアグレッションという言葉をご存知ですか?

”隠れた攻撃性”という意味らしいですけど、最近私はこのカバートアグレッションの性質を持つ人間から攻撃されています。

 

 

良い人のフリをして攻撃

カバートアグレッションの性質を持つ人間は、いい人のフリ・褒めているフリして攻撃してきます。直接の攻撃はしてこないため、周りから見るとちょっといい人とか常識人ぽく見えるんです。ところが、自分の気に食わない人間とか自分にとって都合の悪い人間にだけ、上手に攻撃するんですね。

 

私に攻撃してきている人間は例えば…

・絶対にカラコンって分かってるくせに「黒目大きくて羨ましい~」

 →「カラコンだから」って言うしかない道に追い詰め、それを周りの人間にも自ら暴露させる。

 

・悩みを話している時に「鬱を患ってる先輩も同じこと言ってたけど、こうするといいって言ってたよ~」

 →私は別に鬱なわけじゃないんだけど…。わざわざ”鬱”って言葉を出すというのが、私に”鬱”というレッテルを貼りたいとしか思えない。

 

などなど…全部書きだしていたらキリがないですが、こんな感じで、”褒めてると見せかけて””アドバイスしてると見せかけて”余計な事しか言ってないんですよね。でもこれを責めたりすると「褒めたのに!アドバイスしたのに!キレられた!!!」ってこっちが悪者みたいになるんですよ。善意を装って相手を攻撃するから周りも責められないし、ぱっと見は悪いことしてるように見えないけど、じわじわ追い詰めてくるんですね。無知を装って他人の情報を暴露したり、被害者を装って罪悪感を誘う。めちゃくちゃ厄介です。カバートアグレッション。

 

 

 

嘘のつき方の特徴

カバートアグレッションの嘘のつき方というのは全く事実ではない嘘ではなく、事実をぼかして伝えたり、わざと細かい部分を言い忘れたりするんですね。それによって”嘘は言っていない”けど”誤解させる”のが目的なわけです。あえて人の相談に乗ったりして個人の情報を集めておき、それをちょっとアレンジして他の人に伝えたり。それによって、自分にとって都合のいい使える人を仲間にするし、権力者とか上の人に取り入ったりするわけですね。

 

 

 

まとめ 

「あの人、カバートアグレッションじゃん…。」と、心当たりのある方もいるのではないでしょうか。カバートアグレッションは相手にすると、とにかくめんどくさいです。基本的には近寄らないのが最善策ですが、そういうわけにもいかない場合もありますよね。

めんどくさい相手を撃退するにはサイコパスになろうという記事を書きましたが

嫌いな人と関わりたくないならサイコパスになろう! - omitsublog

カバートアグレッションはそれだけで対処しきれないので、その対処方法はニコニコのチャンネル登録をして見てみてくださいね。

www.nicovideo.jp