omitsublog

”楽に楽しく生きたい”自分と誰かのためになることを目指したブログ。

 糸井重里氏の『投票用紙に意見とか書く欄があったら、なんの足しにもならなくても、もうちょっと行った気になれる。』というツイートが賛否両論で話題になっています。


f:id:omitsublog:20190725142808j:image
 糸井重里氏の『投票用紙に意見とか書く欄があったら、なんの足しにもならなくても、もうちょっと行った気になれる。』というツイートが賛否両論で話題になっています。選挙にちょっとした気楽さは必要なのか?

 

 

 

問題のツイート

 

 

 

 

世間の反応

反対・非難の意見

 

 賛成・擁護意見

 

 

 その後の糸井氏の反応

 

 

 

個人的感想

「書く欄があったら」とあるので、現存の投票用紙書けと言ってるわけではなく、無効票を呼びかけているわけではないのでしょう。あくまでも希望であることは分かります。 

でも、私はこのツイート嫌いです。

 

意見欄があったら投票率があがるかもってコメントしてる方もいましたが、糸井氏のこのツイートには投票率を上げたい意図なんてないと思います。

「「好きではないけど」とか「今回限りと思ってほしい」とか、「応援してるけど、無策過ぎ」とか」って結局ネガティブ意見しか挙げてないし、選挙行くのストレスだから意見欄にぼろくそ書いてストレス発散したいわー。という意図を私は感じました。

選挙に「もうちょっと行った気になれる」事を求めるくらい、自分の気持ちしか考えてない人間が「投票率を上げるために」意見を書く欄があったらいいななんて思うとは思えませんでした。回りくどい言い方しないで自分のストレス発散欄が欲しいって素直に言えよって感じ。

そもそもそんな欄があったところで、候補者になんか届かないだろうしね。届いて欲しいとも思って無さそう。だってストレス発散したいだけだし。

 

「なんの足しにもならなくても」っていうのは1票の重さなんて大したことないって意味じゃなく、「もうちょっと行った気になれる」ための自分の気持ちになんの足しにもならないって意味では?と私は思ったのですが…。

でも、そういったコメントをしてる人は見受けられませんでした。

それに前述したストレス発散の意図を、その言葉で誤魔化してるようにも感じたんですよね…。

 

まぁ色々書きましたが、あくまでも個人的な意見と考察なので本当のところは本人にしか分かりません。

 

あ、「意見を書く欄があったらいいな」っていう意見を発信したことに対しては別に反対じゃないんですよ。意見を書く欄が欲しいとは私は思わないけど、個人が思う事は自由ですから。

ただその背景にストレス発散の意図を個人的に感じてしまったので、「こいつ最低だな」とは思ってます。個人的意見です。

 

「ヨックモックを買って帰る。」は多くの人が普通に不快だったようですね。笑