ひきこもりのおとも

おうち大好きおみつがひきこもって更新します

【恋愛調査】女性が体験した“最悪なデート” 5選


f:id:omitsublog:20191001160155j:image

女性が体験した“最悪なデート”を大調査しました。

好きな人とのデートは楽しみたいものですが、なかなか上手くいかないことも多いみたいです。そんな“最悪なデート”5選を、今回はご紹介します。

 

  

デートの帰りに…

男性に誘われて蛍を見に行きました。まだお付き合いはしていなかったものの、お互いに惹かれ合っていて付き合うものだと思っていたのです。しかしそのデートの帰り、私の最寄り駅に着いたらその男性の嫁と子どもがいました。既婚者だったのです。
嫁に車から引きづり降ろされて最悪でした。どうも、旦那のケータイをこっそり覗いてて待ち構えていたそうです。(営業・25歳)

 

最悪な上に怖いですね…。既婚者ということを知らなかったのですから、奥さんももう少し穏便に…と第三者は思ってしまいますが。いや、でもそんな心の余裕もないのかもしれないですね…。とにかく、女性と奥さんと子供にとって最悪な出来事となってしまったようです。

 

 

 

彼の友人に…

私は、付き合って一ヶ月ほどたつ短大時代の先輩の彼氏とデートしていました。二人でショッピングモールを歩いていると、彼の友人にバッタリ。その友人に「久しぶり!彼女?」と尋ねられ、そうですと答えると「○○ちゃんだね!」と、私の名前ではない女性の名前を言われました。すると、彼は「そっちじゃないよ」と言い、友人は「そうなの?ごめんね」といって焦った様子で去っていきました。

後から聞いてみると、彼はその時期に私以外にもう一人彼女がいて、友人はその子だと勘違いしたようです。二股が発覚した最悪のデートでした。(会社員・21歳)

 

これはヒドイ! しかも「そっちじゃないよ」って! 「そっち」って!!

これ…友人の性別が不明なんですがもし女性だったら、わざと言った可能性あるんじゃない…?とか、ゲスパーしちゃう…笑

 

 

 

方向音痴の彼氏と旅行

方向音痴の彼氏と行った3泊4日の旅行が最悪でした。あまり地図が読めない人だったので、行こうと思っていた駅と正反対の場所に行ったりして、疲れるし予定はズレるし雰囲気は悪くなるしで散々な結果に終わりました。(主婦・27歳)

 

方向音痴はどうしようもないかもしれないけど、迷ったならタクシー使うなりの気が使えない人だとゲンナリしてしまうかも。もしくは方向音痴を自覚して、黙って素直にこっちの指示に従ってほしい。この男性がどうだったかは分からないけど、私も過去に方向音痴のくせに頑なにこっちの言う事をきかない知人がいてかなりゲンナリしたので、そうでなければいいなって心から思います。

 

 

 

絶叫系好きな彼氏

私が経験した恋人との最悪のデートは、遊園地でのデートです。その恋人とは初めてのデートで、私も初めはウキウキしていたのですが、彼が好きなものは絶叫系の乗り物。ジェットコースターをはじめ、次はフリーフォールと、次から次へと絶叫系の乗り物に乗っていきます。

私はというと、実は絶叫系が大の苦手。初めはなんとか頑張って一緒に乗っていたのですが、次第に具合が悪くなってしまい、4つ目の絶叫系の乗り物の後にトイレに駆け込み、食べたものを戻してしまいました。

一方、彼はというと久しぶりの遊園地に大興奮してしまい、私のことはそっちのけで絶叫系の乗り物を次々と制覇。トイレの後、ベンチで座りこむ私は「どうして遊園地に来ちゃったんだろう」という思いでいっぱいでした。その彼とはそれが最後のデートになったのは言うまでもありません。(主婦・38歳)

 

「久しぶりの遊園地に大興奮」って…子供か! 趣味が合わないのは仕方がないにしても、具合の悪い彼女そっちのけでって最悪以外の何者でもないですね…。その時の彼の心境ってどんななんだろ? 楽しいのかな? 

 

 

 

クリスマスカードの中身  

クリスマスに彼氏の家に遊びに行くとテーブルのクリスマスカードが置いてあって、ご飯を作ってくれていました。手紙なんて貰った事がなかったし、ご飯を作ってくれた事がとても嬉しくて、幸せいっぱいでした。楽しくおいしくご飯を食べて、最後にクリスマスカードを開くと、かわいらしい文字が…。

何と浮気相手にご飯を作らせて、クリスマスカードを買ってきて貰っていたみたいです。都合良く使われて腹を立てていた浮気相手がクリスマスカードを差し替えて、全部を私にバラしたみたいです。サイテーのクリスマスでした。(アルバイト、25歳)

 

今回の調査で個人的に一番衝撃を受けたのはこれです。クリスマスに浮気相手にご飯作らせるって理解できなくない? やばくない? しかも、それ知らない間に食べちゃったってことですよね…。で、幸せの中で事実を知ったと…やばぁ…。衝撃的過ぎます。

浮気相手も可哀想…って思ったけど、彼女いるの知ってたのかな?どうなんだろ。知ってたのなら自業自得だからどうでもいいか。食事に何か盛られなくてよかったですね…。

 

 

 

まとめ 

今回ご協力いただいた方々、ありがとうございました。

言い方が適切かは分かりませんが、なかなか面白いお話が集まりましたね。私もクズな男に振り回された経験がたくさんありますが、私だけじゃないんだなと安心(?)してしまいました(笑) 好きな人とのデートは楽しみたいものです。

 

 

 

関連リンク

www.omitsu.work