ひきこもりのおとも

おうち大好きおみつがひきこもって更新します

【体験談】職場のこわ~い先輩からのいやがらせ 女性編 相手にダメージを与えるためならなんだってする…!!

f:id:omitsublog:20200206221306j:plain
 

今回は職場のこわ~い先輩からのいやがらせを独自アンケート調査しました。

女性同士の関係は些細な事でこじれるもの。あるあるな嫌がらせから、そこまでやる!?といったものまで集めてみました。

 

  

注意できずに隔離

医療事務として働いている時、その職場にいた7歳年上の先輩社員が嫌がらせをする人として有名でした。
その先輩と一緒に仕事するときには「昨日お風呂入ってないんじゃない?臭いわぁ」と大声で言われたり、足を踏まれたりすることが頻繁にありました。書類に関しても、わかりやすく破かれたり、間違えたフリをしてシュレッダーにかけられ問題になりかけたりしました。他にも被害にあっている人はいたのですが、古株の社員と言うことで注意してくれる人もおらず、耐えきれなかった私は1年余りで退職してしまいました。

その後、人づてに聞いた話では、嫌がらせを咎めることは出来なかったようですが、逆に役職をつけて一般社員とは離して働く部署に異動にさせたそうです。なので、そこの医療事務の人だちは安心して働けるようになったと聞きました。(25歳・医療事務・女性)

 

そんなストレートに暴言暴力嫌がらせする人って存在するんだ…!?いやしかし、平和は訪れたようですが役職がついたのは納得できないですね。そもそも古株だからって注意できないって理解できない。その古株より上の人が無能ってだけですね。

 

 

 

 

結婚も!ビンゴも!

以前の職場の先輩Mさんからされた嫌がらせです。ある年の忘年会で、毎年恒例のビンゴ大会があっていました。その年度末に寿退社する予定だった私にとっては最後のビンゴ大会。

せっかくならいい景品が当たりたい、と同じテーブルの先輩や後輩たちとわくわく盛り上がっていました。同じテーブルの人達がどんどん当たっていく中、私とその先輩Mさんだけがまだ当たっていない状況。そして最後の景品が当たったのは私でした。その景品はホットプレートで、同じテーブルの人達が「新婚生活にピッタリのものだね」「旦那さんと一緒に使えるね」と声をかけてくれました。しかし、Mさんは無言。

景品と持ち帰り用の紙袋を受け取り、紙袋に景品を入れようとしたところ、サイズが合わず入りませんでした。ビンゴ大会の係の人が間違えたのかな、というくらい小さい紙袋を貰ってしまい困っていると、今まで黙っていたMさんが突然「私が入れてあげるよ」と私の景品を奪い取ります。そして景品を無理やり押し込み、紙袋の取っ手をちぎって底が抜けた状態にしてしまいました。

そんな状況でも謝罪はなく、Mさんは他のテーブルに移動していきました。恐らく自分より先に景品が当たった悔しさだけでなく、後輩である私が寿退社することが前々から気に食わなかったのだと思います。加えて同じテーブルの人達がチヤホヤしているように感じたのではないでしょうか。張り付いたような笑顔で無理やり紙袋に詰め込む姿は怖かったです(30代・主婦・女性

 

まぁ、こういう嫉妬心はありがちですね…特に女同士だと、結婚ってワードが地雷だったりしますから。もう景品を奪い取った時点でぐちゃぐちゃにしてやろうって意思が感じられて怖い…しかも笑顔でとか…怖い…。

 

 

 

 

A・Bの連携プレー

入社して2年目の時、私は交通事故で入院しました。厳しいリハビリ期間、療養期間を経て会社に復帰をしましたが、身体を動かす現場には復帰できず事務の仕事をやることに。
その事務には数人のお局がいるのですが、中でもキツいお局が二人います。一人は50代(A)で、もう一人30代後半(B)。その二人はいつもくっついていて、人の悪口や噂話が大好き。仕事もせずにゲームアプリをしながらそんな話をして過ごしています。

その二人のいる部署に案内され、お局Aに「よろしくお願いします」と挨拶するも無視。沈黙が続いたので「あの…何からすれば良いですか?」と聞くと、お局Aは「自分で考えればぁ~?!!」と。あぁ、この人は仕事を教える気がないんだなと判断しました。その後、仕事をしていくうちに事務が私とお局Aの2人しかいない時が多々ありましたが、基本的に無視され続けていました。仕事も教えてもらえず、分からない事を聞くと「なんでわかんないの?!」と怒鳴られることもありました。

更に様々な噂をでっち上げられ、私が療養期間中に既婚者に告白してフラれた、あの取引先と不倫してる、社員と不倫してるなど…。噂を作るのはお局A、噂を広めるのはお局B、というような構図で手がつけられませんでした。

私が妊娠して子どもがダメだった時、子どもをおろしたんだと噂が広まりました。お局Bが総務課で私の医療費控除の書類を盗み見て、噂を広めたようです。
色々な噂を信じる人も多かったため、だんだん会社へ行くにも嫌になりましたが、何とか我慢して今も同じ会社で働き続けています。
その後のお局AとBは部署を別々にされ、互いが孤立しています。そのおかげで新しい噂が作られることはなくなりましたが、一生許せません(30歳・会社員・女性)

 

書類を盗み見て口外するのは違法では…?ていうかそんな人間の口から出た言葉を信じる人間もどうかと思いますけどねぇ。そういう人間だっていうのはみんな分かってるでしょ、絶対。取り繕ってても意外とバレてるもんですよ~。今はお互い孤立してるようで、平和なのかな?それだけはよかったですね。

 

 

出戻りのプライド 

6年前に勤めていた職場での出来事です。私が入社した後、出戻りで戻ってきた年配の女性。その年配女性が勤めていた時とやり方が変わっていることもあるので、こうですよ~と教えたら、嫌がらせが始まりました。

私はふくよかなのですが、「あんた、体格がいいからこの仕事やって」と言われ、20キロの野菜をひたすら計量器からパレットに移す仕事を押し付けられました。「体格がいいから、力仕事は全部やってもらうよ」とも言われました。

チームごとに仕事をし、昼休憩もチームで食べることがあるのですが、もちろん私のことは誘いません。社長や工場長に相談しましたが何も変わらず…。その年配女性は出戻りであっても勤務年数は私より遥かに長いため、他のパートさんはみんな年配女性の味方です。結局解決しないまま、私が退職する選択をしました。(40歳・パート・女性)

 

勤務年数が長い分、プライドが高いんでしょうねぇ。あっちからしたら「新人に指示された」って感じたのかも。

 

 

 

 

ダメージを受けようとも…!!

20代前半の話です。その頃に働いていたSHOPは百貨店に入っており、着替えや私物等を入れるロッカーは同じSHOPの先輩と2人で1つを使用していました。百貨店に従事するすべての女性が使用していたので、飲食の方のロッカー付近にはたまにゴキブリが出る等の声を耳にして居ました。
嫌だなぁなんて思いながら働いていましたが、ある日同じロッカーの先輩と業務の事で考えにすれ違いが生じ、無視をされるようになりました。
挨拶をしてもあからさまに嫌な顔をされたり、これから着替えをするのにわざと目の前でロッカーの鍵を閉められたり。

女ってめんどくさいなぁ早く帰ろうと思い、私物の靴に履き替えようとしたところ、靴の中に潰れたゴキブリが入っていたんです。思わず悲鳴をあげそうになりました。
生きているorそのままの状態で死んでるなら偶然かな?と思えたのですが潰れていたので故意に入れたのは確実…信じられませんでした。

犯人が先輩なのは分かっていましたが、ゴキブリは自分で処理。靴も自分で綺麗にして何事もなかったかのように振る舞いました。

元々退職を考えていたので、この件で踏ん切りがつき辞めました。
今思えば先輩のバッグに入れればよかったなと思います。(32歳・アパレル・女性
)

 

いや、なんでそこまでして嫌がらせしたいの…?ゴキブリ潰して靴に入れる…?自分の方がダメージ負うじゃん…!!嫌がらせに対する執念がすさまじいね。先輩はゴキブリ自分で処理できる系女子だったのか…私は無理…

 

まとめ 

アンケートへのご協力、ありがとうございました。 

相手が職場の先輩ともあれば、被害にあってもなかなか強気には出れないものですよね。そもそも、「先輩」というのなら幼稚な嫌がらせはしないようにしましょうよ。後輩いじめ、まわりは意外と気付いていますよ。

 

 

関連リンク

www.omitsu.work

www.omitsu.work

www.omitsu.work